2019年度最新/ヨガ資格取得を徹底解説!

ヨガ資格取得スクール徹底比較

ビーヨガ

アラン・フィンガーの提唱する、個々の体に合わせたポーズ指導で自分のペースで無理なく行えるイシュタスタイルヨガが学べます。筋力や柔軟性を高めるだけでなく、本当の意味での心身のリラックスを得られるよう呼吸法と瞑想指導も行っています。レギュラークラスは予約不要でいつでも気軽に参加ができますが、いつも一緒にトレーニングする仲間や講師がいないため、資格取得までモチベーションを維持できるかにかかっています。

基本情報

開催地域or通信 東京
全米ヨガアライアンス
RYT200・RYT500 RYT200 〇/RYT500 〇
取得期間 2ヶ月/4ヶ月/6ヶ月
取得費用 48万円/45万円(早割2)/43万円(早割)
創立 2000年
卒業生数 不明
テキスト充実 不明

早割だとほかより安い値段で受講ができて、一般クラスのチケットも50~100枚無料でもらえるのでお得です。

開催地域

日本では東京の1店舗のみ。地方在住の方は、通学での受講は難しそうです。今後の展開に期待したいですね。

コース内容

全米ヨガアライアンスインストラクターの資格を取得できるコースは、2ヶ月で取得できる短期コースと4ヶ月のスタンダードコース、6ヶ月の長期コースがあります。開催する時期によってコースが決まっているため、自分の好きなタイミングでが好きなコースを受講できないようです。

講師の質

ビーヨガを開催する東京のヨガスタジオbeyogajapanオーナーのマック久美子のほか、国内外の専任講師を招聘。日本語と英語のクラスがあり、日本語のクラスの講師は米国ヨガアライアンスほか数々のヨガ資格取得者ですが、英語クラスの講師の方は特に記載がないためヨガ資格を持っているかはわかりません。

ココが凄い

基礎が学べる講座を無料で受講可能
インストラクター養成講座受講期間内は、イシュタヨガについて学べる一般クラスを最高50クラス(条件によっては100クラス)まで無料で受講できます。講義が始まる前にある程度基礎が頭の中に入っていると、講義をより理解しやすくなります。
海外からも講師を呼んでレッスンを開催
国内外から講師を招聘してクラスを開催するので、複数の方からヨガについて学びを得ることができます。英語の通訳もつきますので、英語が話せないから理解ができないという心配もありません。

卒業生の声

30代 男性★★★★

仕事が早く終わった時などに、手ぶらでも立ち寄れるので楽ちんでした。

20代 女性★★

家からかなり遠いので、もう少し家の近い場所にもスタジオがあると通いやすいのですが。

30代 女性★★★

身体が小さいため他のヨガスタジオではきついポーズが多かったんですが、このビーヨガでは自分の身体に合わせたポージングができるのでやりやすかったです。

40代 男性★★★★

最後に瞑想があるので、仕事が忙しくてもいつも心がリラックスできました。

20代 女性

ダイナミックなポーズが多くて、少し難しかったです…。

20代 男性★★★

自分のペースで通えるから通いやすかった。

30代 女性★★★★

仕事帰りに行くことが多かったので、ヨガマットを持っていかなくても良いのが助かりました。

20代 女性★★

運動量が多くて、何か予定があった後に通うのはきつかったです。

30代 女性★★

講師の方の技術にバラつきがある気がしました。

20代 男性★★★★

マットを持ってこなくてもいいのが楽だった。

40代 女性★★★★

呼吸法や瞑想などを知り、心身ともにリラックスできるように。受講後もよく自宅でやっています。

20代 女性★★

筋肉を使うポージングが多いので痩せるかと思いましたが、思ったより効果は無かったです。

20代 女性★★★★

ヨガを習うのは初めてだったので、受講前にスクールのチケットをもらえたのであらかじめ通えて、理解しやすくて良かったです。

30代 男性★★★

ストレスを感じたときに、学んだ呼吸法や瞑想が役に立っています。

30代 女性★★★★

イシュタヨガ専門のスタジオなので、イシュタヨガのことが深く学べました。

20代 女性

マットのレンタルが少し汚い気がしたので、自分のマットを持っていきました。

ヨガワークスなら初心者でも大丈夫

最新オススメスクールランキング一覧

総合人気・おすすめランキング 形態、費用、取得期間、卒業生の声などの総合比較結果

リベンジ向きランキング スクールでこんなに違うの?
卒業生の驚きの声

手に職つけたいランキング 現場で活かせる技術を身につける。
就職支援制度にも注目

趣味の一環ランキング 形として資格がほしいだけという方にはお手軽な短期海外取得

プロフェッショナル志向ランキング ヨガインストラクターとしてプロを目指したい

グローバル志向ランキング 海外でも通用するインストラクターに。
海外講師から学べるのは?

初心者でも安心ランキング 安心・安全の信頼度

口コミ人気上昇中!注目スタジオ

yogaworksYogaworks アンダーザライトアンダーザライト ファーストシップファーストシップ ビーヨガビーヨガ スタジオ・ヨギースタジオ・ヨギー

運営者あいさつ

こんにちは。42歳の現役ヨガインストラクターSAYAKAです。
好奇心が強い私なので、3つもヨガスクールを経験したのですが、そんな経験がヨガスクール選びの参考になればと思い私なりのランキングサイトを作ってみました。日本国内でヨガの良さを伝えられる人が増えてくれたらと思っていますが、このサイトが少しでも貢献できれば嬉しいです!

~経歴~

大学卒業後、一般企業でOLをしながらヨガスタジオに通っていたのをきかっけに
独学でヨガについて学ぶ。そこからヨガの良さを人に伝えられるようになりたいと思い、アンダーザライトへ通い本格的に学び始める。修了後、まだ人に教えられるほどの自信はないなあと思い、本格的な指導練習もできると聞いてRYT500の取得はYogaworksで行う。修了後は仕事がなかなか辞められず、ブランクが空いてしまったので単位制で簡単に通えるファーストシップで少しだけ勉強し直してからインストラクターとしてデビュー。今では自分のヨガスタジオを運営しながら年間100人以上を指導している。