2019年度最新/ヨガ資格取得を徹底解説!

ヨガ資格取得スクール徹底比較

アンダーザライト

日本1の卒業生数を誇るアンダーザライト。ヨガアライアンス認定者の3人に1人がアンダーザライト修了生だそうで、その実績からも人気の高さが分かります。日本のヨガスクールで初めて単位制を導入したり、週末を利用してヨガアライアンス取得が可能なプランを最初に作ったのもアンダーザライトです。卒業生数自体は集計方法が疑問ですが、「通いやすさ」という点では日本でのヨガ資格業界を引っ張ってきた実績があります。

基本情報

開催地域or通信 東京
全米ヨガアライアンス
RYT200・RYT500 RYT200 〇/RYT500 〇
取得期間 約8カ月~期限なし
取得費用 499,999円(集中コース)/591,500円
創立 2006年9月
卒業生数 16,537名(年間1,200名)
テキスト充実 ★★★★

日本での創立も他のスクールに比べると早く、圧倒的な卒業生の実績があります。※卒業生数の集計方法不明

開催地域

開催地は東京のみですが、開催される講座数は年間50本以上もあります。関東圏の方はタイミングが合わせやすいです。

コース内容

単位制で受講期限がないので、コンスタントに予定を確保しにくい人にとってはありがたいですね。取得期間によって6つのコースに分かれており、最短で約8ヵ月で修了できます。

講師の質

アンダーザライトの講師陣は、各分野のプロフェッショナル揃いです!解剖学、ヨガ哲学、呼吸法など幅広いカリキュラムを20名以上の専門講師が担当します。
採用はアンダーザライトの現役ヨガインストラクターからの紹介のみだそうで、採用基準の高さが講師の質の高さに繋がっていると言えます。ただ、修了したときにそれぞれの講義の内容の結びつきが甘いという感じはしました。これは単位制の欠点で、例えば解剖学と実際のポーズが結びついた理解をできていなくて、後から考えると実践的でなかったなと…それぞれの講師の方は本当にプロフェッショナルだったのですが。

ココが凄い

卒業生数No.1の実績
アンダーザライトは年間1,200人が学ぶ国内最大規模のヨガスクールです。そしてヨガアライアンスの資格取得者の3人に1人がアンダーザライト修了生だそうです。やはり「通いやすさ」という点で他のスクールを圧倒していて、タイミングが合わせやすいというのが強いですね。
6つの講座から自分に合った受講プランが選択できる
全米ヨガアライアンスの取得に必要な6講座をまとめて受講するプランや、3つの講座のみで完結し「アンダーザライト公認ヨガインストラクター」が取得できるプランなどが組めます。本格的な指導者を目指す人には全米ヨガアライアンス取得をおすすめしますが、とりあえずヨガ資格取得がゴールの方にはぴったりです。
分野ごとに分かれたプロフェッショナル講師による指導
アンダーザライトには各分野のプロフェッショナルな講師が勢揃いしています。解剖学やヨガ哲学、呼吸法など幅広いカリキュラムを20名以上の専門講師が担当してくれます。ただ、1人の講師が一貫して指導してくれるスクールと異なり、それぞれの講義が点になってしまい連動した理解がしづらいと思います。それぞれの分野において講師の方は本当にプロフェッショナルなんですが、1人の生徒としての最終的な習熟度は弱いです。たくさんの講師、生徒との出会いがあるというメリットもあるので、それはよかったと感じました。

卒業生の声

20代 女性★★★★★

経験豊富な一流の先生に教えてもらえることが魅力的でした。尊敬する先生にも出会えて、日々楽しく学ぶことができました。

20代 女性★★★★★

カリキュラムが充実していて、本格的に学ぶことができそうだと思いUTLに決めました。

40代 女性★★★★★

コースの種類が多く自分のペースに合わせて通うことができました。

30代 女性★★★★

パソコン業務で肩こりと頭痛がひどく、いろいろな運動やマッサージなどを試している時、ヨガをやったあとの肩こりの改善ぶりに驚いてしばらく通いました。 その後ヨガを深めたい気持ちが強まり、学ぶまでに至りました。

20代 女性★★★★

素敵な先生方や仲間に恵まれ、クラスの時間はとても楽しく充実していました。

30代 女性★★★★

有名な講師の方々から専門的な知識を学ぶことができ、沢山の新しい知識を得られました。

20代 女性★★★★

最初はTTを受ける予定ではなかったけどヨガをもっと深めるにはヨガの歴史や哲学を学ばなくてはと思い、まずはTT1をとりあえず受け、とても楽しかったのでそのまま約3年かけてTT2、3まで受けました。

30代 女性★★★★

日本最大級のスクールで、実績の多さや講師陣の豪華さが決め手でした。

30代 男性★★

大阪の人間ですが、日本最大と聞き受講期間は東京に移りレッスンを受けました。満足はしていますが、トータルの費用を考えたら大阪開催のクラスがある他のスクールでも問題なかったのかなと若干の後悔はあります。

30代 男性★★★

UTLでは様々なヨガを学べ、身体に対して様々なアプローチを指導してもらえる。ビギナークラスを受講し、今後さらに学びを深めるために他のスクールも体験してみたいと思っています。

30代 女性★★★★★

レベルが高く最初のころはついていけるか不安でした。ですが、通うごとに毎回新しい発見があるような感覚でワクワクしていました。

40代 女性★★★★

体操ヨガではない、ヨガの歴史や思想を学び、いろいろな角度からもアーサナを感じられ、とても刺激的でした。

20代 女性★★

ヨガ資格取得者の大量生産感が否めない感じがしてしまいました。内容がよかっただけにその点が残念に思えましたが、自分は一人の講師につきっきりで見てもらいたかったのかもしれないです。

20代 女性★★★★★

色んな講師の方から学べるので、専門的に学んでいる実感がありました!たくさんの出会いもありとても充実していました!

40代 男性★★★★★

ヤマ・ニヤマを学んだことでアーサナの練習に対する向き合い方から日々の生活習慣まで、ヨガが単なるエクササイズから生き方に変化しました。

20代 男性★★★

無事に修了はしましたがこれだけではまだまだ自分自身の練習が足りていないと感じています。人に教えたい・伝えたいと強く思っているので活動の場を設けられるよう、指導法などをさらに学んでいきたいです。

ヨガワークスなら初心者でも大丈夫

最新オススメスクールランキング一覧

総合人気・おすすめランキング 形態、費用、取得期間、卒業生の声などの総合比較結果

リベンジ向きランキング スクールでこんなに違うの?
卒業生の驚きの声

手に職つけたいランキング 現場で活かせる技術を身につける。
就職支援制度にも注目

趣味の一環ランキング 形として資格がほしいだけという方にはお手軽な短期海外取得

プロフェッショナル志向ランキング ヨガインストラクターとしてプロを目指したい

グローバル志向ランキング 海外でも通用するインストラクターに。
海外講師から学べるのは?

初心者でも安心ランキング 安心・安全の信頼度

口コミ人気上昇中!注目スタジオ

yogaworksYogaworks アンダーザライトアンダーザライト ファーストシップファーストシップ ビーヨガビーヨガ スタジオ・ヨギースタジオ・ヨギー

運営者あいさつ

こんにちは。42歳の現役ヨガインストラクターSAYAKAです。
好奇心が強い私なので、3つもヨガスクールを経験したのですが、そんな経験がヨガスクール選びの参考になればと思い私なりのランキングサイトを作ってみました。日本国内でヨガの良さを伝えられる人が増えてくれたらと思っていますが、このサイトが少しでも貢献できれば嬉しいです!

~経歴~

大学卒業後、一般企業でOLをしながらヨガスタジオに通っていたのをきかっけに
独学でヨガについて学ぶ。そこからヨガの良さを人に伝えられるようになりたいと思い、アンダーザライトへ通い本格的に学び始める。修了後、まだ人に教えられるほどの自信はないなあと思い、本格的な指導練習もできると聞いてRYT500の取得はYogaworksで行う。修了後は仕事がなかなか辞められず、ブランクが空いてしまったので単位制で簡単に通えるファーストシップで少しだけ勉強し直してからインストラクターとしてデビュー。今では自分のヨガスタジオを運営しながら年間100人以上を指導している。