2019年度最新/ヨガ資格取得を徹底解説!

ヨガ資格取得スクール徹底比較

プロフェッショナル志向ランキング
※自社調べ

ヨガインストラクターとしてプロを目指したい

プロフェッショナル志向ランキング

1位1位Yogaworks

インストラクターとしてプロを目指すにはただ知識を学べばいい訳ではありません。Yogaworksでは知識はもちろん、人に教えられるようになるのに必要なことを多く学べます。世界一流のプロ講師が、指導者目線に立った時どういうポイントに気を付ければよいかを初日から教えてくれます。ポージング1つをとっても明確な理論や本質から教えてくれます。そのため、けがをした人や妊婦さん、子供などいろんな人に対してヨガ指導ができるようになります。指導者を育成するという意味ではこれ以上の環境はありません!

2位2位アンダーザライト

「ヨガスクールであって、ヨガスタジオではない」というアンダーザライトのHPにある言葉からも、プロを目指す生徒を教える場であることがわかりますよね。上級コースであるRYT500受講生も、現在230名以上と国内最多です。ただ、講師の方は文句なしにプロフェッショナルですが、それを余すところなく吸収できるかどうかは自分次第。単位制でそれぞれの講師が異なるので、点と点を繋ぐ理解は自分から積極的にしていかないと浅い理解にとどまってしまう危険性もあります。

3位3位YogaBody

規模が小さくあまり目立たないスクールではありますが、身体の仕組みをしっかり学ぶことでプロの基礎を固めることができるでしょう。ヨガのポーズが綺麗にできるようになっても、それでは真にヨガの指導ができることにはなりません。身体の仕組み、解剖学的観点からヨガを理解している者でなければプロフェッショナルとは呼べないと思います。そういった意味でYogaBodyはプロを目指す方の基礎固めとしておすすめです。少人数制で質問しやすい環境もあります。

ヨガワークスなら初心者でも大丈夫

最新オススメスクールランキング一覧

総合人気・おすすめランキング 形態、費用、取得期間、卒業生の声などの総合比較結果

リベンジ向きランキング スクールでこんなに違うの?
卒業生の驚きの声

手に職つけたいランキング 現場で活かせる技術を身につける。
就職支援制度にも注目

趣味の一環ランキング 形として資格がほしいだけという方にはお手軽な短期海外取得

プロフェッショナル志向ランキング ヨガインストラクターとしてプロを目指したい

グローバル志向ランキング 海外でも通用するインストラクターに。
海外講師から学べるのは?

初心者でも安心ランキング 安心・安全の信頼度

口コミ人気上昇中!注目スタジオ

yogaworksYogaworks アンダーザライトアンダーザライト ファーストシップファーストシップ ビーヨガビーヨガ スタジオ・ヨギースタジオ・ヨギー

運営者あいさつ

こんにちは。42歳の現役ヨガインストラクターSAYAKAです。
好奇心が強い私なので、3つもヨガスクールを経験したのですが、そんな経験がヨガスクール選びの参考になればと思い私なりのランキングサイトを作ってみました。日本国内でヨガの良さを伝えられる人が増えてくれたらと思っていますが、このサイトが少しでも貢献できれば嬉しいです!

~経歴~

大学卒業後、一般企業でOLをしながらヨガスタジオに通っていたのをきかっけに
独学でヨガについて学ぶ。そこからヨガの良さを人に伝えられるようになりたいと思い、アンダーザライトへ通い本格的に学び始める。修了後、まだ人に教えられるほどの自信はないなあと思い、本格的な指導練習もできると聞いてRYT500の取得はYogaworksで行う。修了後は仕事がなかなか辞められず、ブランクが空いてしまったので単位制で簡単に通えるファーストシップで少しだけ勉強し直してからインストラクターとしてデビュー。今では自分のヨガスタジオを運営しながら年間100人以上を指導している。