2019年度最新/ヨガ資格取得を徹底解説!

ヨガ資格取得スクール徹底比較

スクールによって何が違うの?

全米ヨガアライアンス取得をうたうスクールは、近年では日本中数多くあります。しかし、講座の内容や費用、かかる時間はそれぞれ全く異なります。

実は、RYT200は200時間認定された講座を受講すれば比較的苦も無く取れる資格。スクールの中には、100%合格保証をしているところもあるほどです。単に資格を取得するだけならそれでも良いかもしれませんが、「ヨガインストラクターになりたい」「ヨガを深く体系的に学びたい」といった目的を持っているのなら、しっかりとヨガの知識や技術を身につける必要があります。

では、そのような目的のためにヨガアライアンス取得するためには、どのようなヨガスクールを選べばいいのでしょうか。ここでは、全米ヨガアライアンス取得のためのヨガスクールの選び方についてご紹介させていただきます。

講師の質

全米ヨガアライアンス認定校であってもスクールによって講師の質は異なります。世界で活躍する著名な講師が直接指導にあたることもあれば、卒業したての自分とほぼ変わらないような講師が講義を行っているようなこともあります。

1人の講師が一貫して指導してくれていくらでも質問できるようなスクールは講師の質は高いと思いますが(そうでないとできないですよね)、講義によって講師が異なる単位制のスクールや、質問NGといったところは危険です。一方通行の講義形式なので多少知識が浅くてもなんとかなりますからね…

テキスト

スクールによって、講義の教科書となるテキストがないところもあります。
あるスクールの中でも、その内容はピンキリ市販のものを使っていることもあればオリジナルのことも。オリジナルもペラペラで頭に入ってこないものもあれば、後から見返しても勉強になる優れたものも。説明会に行けば大体見せてもらえるので、検討しているスクールはいくつか説明会に参加してみて見せてもらうといいでしょう。

通い方・教え方

開催期間が決まっていて特定の期間内に受講する形式、単位制で自分のペースで通える形式など、通い方はスクールによって異なります。

また、この通い方が習得の質にかかわることもあり、
単位制だと毎回講師が異なりそれぞれの知識が体系としてとらえにくい、
特定期間に取り切る形式だと1人の講師で少人数制、質問しやすい、習得しやすいなど
、違いがあります。

実際に複数スクールを経験してみて思うのは、座学と実践を絡めながら理解できるので1人もしくは特定の2、3人講師から一貫して学べる方が習得度が高いです。

資格取得後の支援がある

資格を取得したからといっても、すぐに働き口が見つかるわけではありません。そういう時に、スクールのスタジオでインストラクターとしての就職支援があればありがたいですよね。ただ資格を取得させて終わりではなく、スクールが就職先のサポートを行っているかも調べておきましょう。

ヨガワークスなら初心者でも大丈夫

最新オススメスクールランキング一覧

総合人気・おすすめランキング 形態、費用、取得期間、卒業生の声などの総合比較結果

リベンジ向きランキング スクールでこんなに違うの?
卒業生の驚きの声

手に職つけたいランキング 現場で活かせる技術を身につける。
就職支援制度にも注目

趣味の一環ランキング 形として資格がほしいだけという方にはお手軽な短期海外取得

プロフェッショナル志向ランキング ヨガインストラクターとしてプロを目指したい

グローバル志向ランキング 海外でも通用するインストラクターに。
海外講師から学べるのは?

初心者でも安心ランキング 安心・安全の信頼度

口コミ人気上昇中!注目スタジオ

yogaworksYogaworks アンダーザライトアンダーザライト ファーストシップファーストシップ ビーヨガビーヨガ スタジオ・ヨギースタジオ・ヨギー

運営者あいさつ

こんにちは。42歳の現役ヨガインストラクターSAYAKAです。
好奇心が強い私なので、3つもヨガスクールを経験したのですが、そんな経験がヨガスクール選びの参考になればと思い私なりのランキングサイトを作ってみました。日本国内でヨガの良さを伝えられる人が増えてくれたらと思っていますが、このサイトが少しでも貢献できれば嬉しいです!

~経歴~

大学卒業後、一般企業でOLをしながらヨガスタジオに通っていたのをきかっけに
独学でヨガについて学ぶ。そこからヨガの良さを人に伝えられるようになりたいと思い、アンダーザライトへ通い本格的に学び始める。修了後、まだ人に教えられるほどの自信はないなあと思い、本格的な指導練習もできると聞いてRYT500の取得はYogaworksで行う。修了後は仕事がなかなか辞められず、ブランクが空いてしまったので単位制で簡単に通えるファーストシップで少しだけ勉強し直してからインストラクターとしてデビュー。今では自分のヨガスタジオを運営しながら年間100人以上を指導している。